ミュゼ 岡山中央店(旧 岡山ロッツ店)

ミュゼ 岡山中央店(旧 岡山ロッツ店)

住所

岡山県岡山市北区中山下1丁目9-40 新岡山ビル11F

店舗情報

アクセス 岡山電軌清輝橋線 郵便局前から徒歩5分
岡山電軌東山線 県庁前から徒歩6~7分
JR各線 岡山駅(東口)から徒歩15分
営業時間 10:00~20:00
支払方法 クレジットカード利用OK。分割支払OK。
駐車場 なし

>>>詳細はこちら

店舗の情報は随時更新していますが、変更になっている可能性もありますので、公式サイトでご確認ください。

脱毛サロンで長期契約する際には…

脱毛サロンで長期契約する際には、よくよく気をつけた方がいいだと言えます。

しまった!とならないように落ち着いて検討することです。

余裕があれば、多数のお店で体験プランを一度経験してからだと決めやすいです。

アト、最初から高めのコースで契約を結んでしまうと、後で悔やむことになる可能性が大きいです。

お手ごろ価格だとお薦めされてもきっぱり断りましょう。

永久脱毛とはどういう仕組みで施術されているのかというと、レーザーなどといった機械を用いて毛根や毛のメラニン色素にエネルギーを加えて、毛を創り上げる組織を壊し、永久に毛が生えないようにする方法です。

レーザーを使用したレーザー脱毛の他にニードル脱毛という方法がありますが、今では、レーザーが主流になっています。

どちらにしても毛を作る組織を壊すことで、ムダ毛が生えないようにするというものなのです。

脱毛サロンに通えば、つるつるの脇や足が手に入るし、施術してくださるエステティシャンの方といろいろお話できるし、いいことだけのように思います。

良くない事としては、費用がかさんでしまうことです。

その上、場合によっては、強く勧誘されてしまうこともあります。

しかし、近年では、強引な勧誘は禁止されているので、強い意志を持って断れば大丈夫です。

脱毛用のサロンに足を運ばずに、脚に生えている無駄毛を一人であますところなく脱毛するのは大変なことです。

脚はあちこち曲線がありますし、しづらい部分もありますので、自分でやる処理だけでムダな毛が少しもないツルツルの姿にするのは大変だと思います。

その点、脱毛サロンを訪問すれば、うっかり剃り忘れた毛が少し残ってしまったなんてこともないだと言えますし、皮膚(年をとるにつれて、トラブルが起こることも多くなります。

また、新陳代謝のスピードも低下してしまうものですよね)が弱るなんて事態も少ないだと言えます。

いらない毛を脱毛しようと思ったときには、自分で処理をする人が殆どではないだと言えますか。

近年は、家庭で使える脱毛器も見かけるようになっていますから、別に医療用脱毛やエステでの処理は必要ないと感じる人も少なくありません。

ただ、自己処理で済ませてしまうと仕上がりはやはり脱毛サロンや脱毛クリニックには劣りますし、すぐに生えてくるので脱毛の頻度が多くなり、肌には負担が大きくなりますからよく肌の状態を見ておきましょう。

一昔前の脱毛は、「ニードル法」とよばれる針で毛穴を刺激するものなど、痛いと感じるものが多くありました。

けれど、最近の脱毛サロンで使われているのは、「フラッシュ脱毛」というものです。

人によりますが、フラッシュ脱毛なら少々ちくっとする感じで、あまり痛みを感じることはありません。

ただし、Vラインなどの毛が濃い部分は少しその痛みが強くなります。

脱毛サロンに行く時には、やはり肌を見られる理由だからちゃんと毛を剃っていかなければと思って、きちんと脱毛して行きました。

ただ、実際に見てもらう段階になるとあちこちにムダ毛の剃り残しがあって、恥ずかしくなってしまいました。

おまけに、毛の量や生え方を確認するために、剃らずに行くほウガイいそうです。

脱毛エステに通う期間はどれくらいかというと、60日から90日に1回の施術を満足がいくまでつづけるため、人によって変わってきます。

もし6回の施術で納得すれば、おおよそ1年から1年半ぐらいの期間です。

一つの部位で12回程度施術をすれば十分だといわれることが多いので、2年から3年くらいと見積もるのが妥当です。

毛の周期にあった施術が大切なので、1か月ごとに受けても意味はほとんどないだと言えます。

近頃の脱毛サロンの多くは、新たな契約を増やそうと体験キャンペーンを格安料金で提供しています。

こういった体験キャンペーンの合わせ技で、格安で脱毛を終わらせてしまうことを「脱毛サロンの掛けもち」と呼びます。

一見、脱毛サロンの掛けもちは得なようですが、複数の脱毛カウンセリングを受けなければならず、わずらわしいと思うかもしれません。

脱毛サロンでおこなわれるカウンセリングの際は、質問事項にできるだけ正確に回答するように心がけましょう。

デリケートな肌の場合や、アトピー性皮膚(年をとるにつれて、トラブルが起こることも多くなります。

また、新陳代謝のスピードも低下してしまうものですよね)炎の方は、残念ながら脱毛できないこともあるでしょうが、体質を内緒にしていて肌にトラブルが起こったとしたら、困るのはあなたです。

また、何か質問があるなら必ず質問しましょう。

無料で受けられるカウンセリングでは、スタッフと個室で、ひっかかっている体毛についての悩みなどを語らって、心配な点やわからない点を無しにできるまでお話しをできます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ